こちらで笑の壺売ってます

【まだまだ必要!】感染症対策にアメリカメーカー最強マスクがおすすめ!

一向に収束の気配が見えないパンデミックですが、自宅に高齢者を抱えている方や、介護施設で働いている方は感染予防に神経を研ぎ澄ませているかと思います。

そんな方におすすめしたいのが3MのN95医療用マスクです。

医療現場で実際に使われているマスクなので感染症予防にとても効果的と話題になっています。

なんで3MのN95マスクが感染症予防にいいの?

医療現場で実際にお医者さんや看護師さんが使っているマスク

空気感染する飛沫ウイルスは直径5μメートル(0.000005メートル)と非常に小さくマスクと地肌のわずかな隙間や、マスクそのものの隙間から侵入して感染する可能性があります。

N95マスクは0.3μメートルの個体を95%以上抑えるように設計されており、口から肺への感染を防ぐことができます。

3MのN95マスクの種類は2種類!自分に合ったマスクを選ぼう!

3MのN95マスクには①カップ型②3つ折り型の2種類があり、フィットチェック(お試し)を行い自分に合うマスクを選びましょう。N95マスクと顔の間からの空気の漏れの有無を調べ、正しく装着できているかを確認するもので、装着の度に行う必要があります。

陽圧の確認は、装着して、N95マスクのフィルターの表面を手でおおってゆっくり息を吐き、その際にN95マスクと顔の間から空気が漏れているように感じられればマスクの位置を修正して、再度行います。

陰圧の確認は同様に手で覆ってゆっくり息を吸い込み、マスクが顔に向かって引き込まれれば陰圧のユーザーシールチェック(フィットチェック)は完了です。

出典:職業感染制御研究会HP

N95マスクの使い方

①カップ型

出典:職業感染制御研究会HP

②3つ折り型

出典:職業感染制御研究会HP

3Mてどんなメーカー?なぜ3Mなの?

3Mはアメリカのミネソタ州にある化学・電気素材メーカーです。

日本では2014年3Mの100%子会社となり、3Mジャパンとして東京都品川区に本社があります。

付箋紙で有名なポストイットやセロハンテープなどオフィス用品や絆創膏、防水テープなどの医療用品で一般家庭には有名なメーカーですね。

3Mといえば安全性に特化したメーカー

3Mは医療用品を取り扱っているだけに、安全性に優れており、高所作業用の安全ロープをつなぐハーネスという着脱金具の規格改定に合わせて全商品を新規格に適合したラインアップを発売し、建築現場でも信頼されているメーカーです。

人間用だけでなくペット用のハーネスも販売しており、その優れた安全性や機能性は人間の域を超えています。

実は聴診器もトップシェア!

お医者さんや看護師さんもつけている聴診器も3Mのシェアが高いことで有名です。

優れた音響感度で微弱な心音も聴き取りやすく、チューブやイヤーパッドも素材を厳選して余計な音が入らないながらも伸縮性がありとても使いやすいと評判です。

まとめ

医療用品だけではなく建設業やペット用品でもトップシェアの3Mなら安全性や機能性に優れており安心して使えるのでおすすめ!

まだまだ厳しい感染対策が必要ですが共に乗り切り必ず打ち勝ちましょう!今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。